ねずみ退治の必要性と基本について

家の中にねずみが出現したと判明した時にはすみやかな退治が求められます。これはねずみの害は放っておいても納まる事はなく、場合によっては自分の家がこの動物の巣となり被害が拡大するからです。
この動物の被害として解りやすいものとしては保存してある食料が食い荒らされる事による経済的な損失のほか、家具がかじられる事による物質的な損害、または家の中で糞尿をする事により家の中から異臭を発する事などが挙げられます。


またねずみの痕跡を見かけたという事はすでに家の中に侵入する経路ができており一時的に追い出してもすぐに戻ってくる事が予想されます。

ねずみ駆除の方法情報を調べられるこのサイトはオススメです。

このため退治を行う事が必要なのですがこれには幾つかの方法があります。

livedoorニュースで快適な暮らしを実現しましょう。

まずはバネ式の罠です、ネズミ退治の罠といえばコレを思い浮かべるような古典的な方法です。餌を仕掛けたこの罠を設置しターゲットが餌に食いついた瞬間にバネが跳ねてターゲットを捕殺します、効果はそこそこありますが一つの罠で一匹しか対処できないため短期決戦には向きません。
次にカゴ型の罠です、これはねずみが餌を食べた瞬間にカゴの入口が閉まりターゲットを捕えるものです。

ターゲットは生きた状態で捕まるので家の中が汚れる心配はありません、難点としてはターゲットの処理が必要な事です。近年になって開発された罠としては粘着マットをねずみの通り道にしかける方法があります、これは餌を用意しなくて良い点と処理も燃えるゴミに出せば良い点がメリットです。



難点としてはターゲットの通り道からそれていると効果が激減するため上記の複数の罠と組み合わせる事により最大限の効果を発揮します。