ねずみ退治は根気が必要です

天井裏で何やらゴソゴソ物音がする場合やキッチンの食べ物が床下に落ちている場合はねずみが侵入している可能性が高いです。

放置しても自然に居なくなる事は殆どなく、繁殖して数を増やせば、被害はどんどん拡大していきます。



更に食中毒の原因となる菌を保有している事もあるので、家族の健康を考えれば、早めの対応が必要です。


退治するには殺鼠剤と忌避剤、捕獲用の粘着シートの使用が基本です。用心深いので、住人が寝静まった頃に深夜のキッチンを徘徊しています。

偶然みかけた場合は天然ハーブが配合された忌避剤を噴き付けます。
しばらくは見かけなくなります。

そして忌避剤と粘着シートはねずみの通り道に設置しないと効果が期待できないです。
効率よく退治するには、糞の落ちている場所や床や壁が汚れている場所を探して設置する事が必要です。

これ等の作業を根気よく続ける事で退治する事ができます。



しかし侵入経路は複雑で、出入り口を発見するのは容易ではないです。


わずか2cm程の隙間でも入り込んでくるので、必要な場所は全て塞ぐ事が必要になります。作業の期間が長くなると費用も増えていきます。

被害状況によっては駆除業者へ相談する事が必要です。業者は長年の経験からねずみの習性を理解しているので、短期間で侵入経路を割り出して、出入り口を完全に塞いでしまいます。


初期費用はかかりますが、根本的なねずみ退治となります。

駆除後はねずみを寄せ付けない環境づくりについてもアドバイスしてくれます。